【ゲーム紹介】嘘か誠か

ホヌゲームズで販売予定のTruth or Bull(嘘か誠か)についてご紹介します!

f:id:HonuGames:20220313194656p:plain

 

お題の数字に最も近い数字のカードを出すことを目指す、心理戦のゲームです。

お題の数字は、アクティブプレイヤーと呼ばれる1人のプレイヤーだけが知っており、他のプレイヤーはアクティブプレイヤーの行動を見てお題の数字を予想します。

 

ラウンドは以下の流れで進行します。

・アクティブプレイヤーはお題の数字を秘密裏に見て、手札から数字カードを1枚表向きで出し、お題の数字が何か宣言する。

f:id:HonuGames:20220313202444j:plain

f:id:HonuGames:20220313203436j:plain

・他の全プレイヤーは、アクティブプレイヤーが宣言した数字が本当かどうか予想し投票します。

そして、お題の数字に最も近いと思う数字カード(1〜50の数字の中から何枚かランダムに配られます)を手札から1枚ずつ裏向きで出します。

f:id:HonuGames:20220313203740j:plain

 

・今回のお題の数字や、みんなが予想として出した数字カードを公開します。

f:id:HonuGames:20220313204548j:plain



点数計算

A. 投票(アクティブプレイヤーの宣言が正しいかどうか)が正しいプレイヤーは1点を獲得します。

f:id:HonuGames:20220313205105j:plain

B. お題の数字に最も近い数字のカードを出したプレイヤーは3点、二番目に近いプレイヤーは2点を獲得します。

f:id:HonuGames:20220313205444j:plain

C. アクティブプレイヤーは、他のプレイヤーのうち過半数を騙すことができた場合、3点を獲得します。

今回の例では、過半数を騙すことができなかったため、点数を獲得できません。

 

D. さらにアクティブプレイヤーはBとCのどちらにおいても点数を獲得することができたら、ボーナスとして2点を獲得します。

今回の例では、Cにおいて点数を獲得していないので、ボーナスはありません。

 

プレイ人数によってラウンド数が異なりますが、全プレイヤーが同じ回数ずつアクティブプレイヤーを経験したらゲーム終了です。ゲーム終了時、最も点数の合計が高いプレイヤーがゲームの勝者です。

 

アクティブプレイヤーは、数字を宣言するだけなので、人狼などのような会話で人を騙すようなゲームが苦手でもプレイしやすい心理戦のゲームとなっています。

また、ヴァリアントルールで、アクティブプレイヤーが数字カードを出すときに一緒に出すとその数字カードの値を-5か0か+5増やすことができるカードが追加されます。

作戦の幅が広がるため、このルールを採用することをお勧めします。

 

2022/03/16の21時〜ホヌゲームズにて発売します!

3960円(税込)